7月10日(日)旭川市からS様ご夫妻ご来館

旭川市からご来館のS様ご夫妻
旭川市からご来館のS様ご夫妻

 午前中は晴れて気温が高かった天候も、昼近くから雨は落ちて来てはいない

ものの時折、雷が鳴り響く不安定な天候の中(12時40分頃)、お二人のご来館

を戴きました。


 S様ご夫妻は、旭川市から来られ「この後の予定は特に無い」との事で、

「40分~50分位」の時間を戴いてご案内させて戴くことを予めお伝えして、

ご案内を始めました。


 1階では当社と帯広製糖所の歴史をお話し、

「工場を立ち上げると同時に軽便鉄道(私鉄)を走らせていた」

事をお伝えすると、ご夫妻共大変驚かれていました。


 2階へ進む際、ご主人から「とてっぽ通りってありますよね?」とのご質問

が有り、「路線図をご覧戴いたとおり、工場閉鎖後工場から国鉄帯広駅迄の鉄道

敷地(約3.4km)を市に寄付(35%売却、65%寄付)、市はその内1.87kmを遊歩道として整備し、今も多くの市民のご利用を戴いており、それがとてっぽ通りです。」とお伝えしました。


 2階では、「栽培技術・製糖技術」の進歩をパネル・展示物・映像等で

ご覧戴き、製造工程を更に詳細にご説明しました。


 「芽室製糖所」の映像を視聴されている時は、

              特に奥様が驚かれていましたね。(笑)


 「砂糖の製品」前でも改めてお砂糖の製造方法をお話しして、

ご理解を深めて戴きました。


 ご主人に伺いますと、本日当館へ来て戴いたきっかけは、十勝を車で走っていると、畑に同じ様な葉の茂った作物を良く見かけていて、何だろうと思い調べてみたら、「ビート」と判りネットで調べてここが(当館)判り、本日奥様と来て戴いたとの事。有難うございました。


 ご夫妻との楽しいやり取りの中、あっと言う間に時間が過ぎ、
13時50分頃

となりお帰りの際に、勇気を出して「館長のブログ」のお願いをしますと、ご夫妻

共快諾戴き写真を撮らせて戴きました。

 

 本当にご協力戴きまして、有難うございました。ホッとしました!!


 このブログを作成中に、今日の天候不順から雷により当館照明全停止となり

1分間位で復旧しましたが残念ながら、ブログは途中だったものですから、

記録が残らず全て最初から作成し直しました。トホホホ・・

本当に初めての経験でした。


 S様ご夫妻、悪天候の中どうかご無事でお帰りになれる様、願っております。

 

 本日は、この様な不安定な天候の中をご来館戴き、そして熱心に聞いて下さり

本当に有難うございました。


S様ご夫妻、どうぞお元気で・・!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    s夫婦 (水曜日, 13 7月 2016 02:07)

    先日は見学させて頂き、ありがとうございました。
    館長のビート愛❤️に心打たれました。
    館長の素晴らしいご説明に、久しぶりに知ることの楽しさ、学ぶことの楽しさを感じ、忘れがたい旅行の思い出になりました。
    館長の誠実なお人柄、熱心な仕事ぶり、このような社員がいる日本甜菜製糖さんは絶対の信頼をおける製品作りをされると確信しました。
    正直なところ、これまで砂糖を買う際に、メーカーなど気にしたことはなかったのですが、これからは絶対にスズラン印の物を買います。
    どうかこれからも、お元気に末長く、ビートの素晴らしさ、地域のインフラの整備、雇用等を通じて多大な社会貢献をしてきた日本甜菜製糖さんのことを伝え続けて下さい。

  • #2

    館長の清水です。 (水曜日, 13 7月 2016 13:51)

    S様ご夫妻、先日はご来館戴きまして有難うございました。また、身に余るメールを頂戴しまして、本当に嬉しく感激しております。もったいないお言葉を戴きましたが、ご案内での「楽しい時間」は私一人で作れるものではなく、当然にお客様であるS様ご夫妻と一緒に作れた訳ですので、こちらが感謝の気持ちで一杯です。頂戴しました一言一言を噛み締めて、これからも精一杯のご案内が出来る様、努めて参ります。
     S様ご夫妻の今後益々のご健康ご多幸を心よりお祈り申し上げ、御礼と致します。本当に有難うございました。「頑張ります!!」

最新情報

9月14日(木)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広