3月12日(土)深川市からR・M様ご来館

深川市からご来館のR・M様
深川市からご来館のR・M様

 風のない晴れた日の12時30分頃、お一人の方のご来館を戴きました。


 バスパックご利用でのご来館でしたので、ご案内開始前にバスのご利用時間

をお伺いすると、

R・M様曰く「この後、隣の麦音へ行くだけで、時間は大丈夫・・」との事。

 

 安心してご案内を開始させて戴きました。


 1階での「帯広製糖所の歴史」を模型・パネル等により、

詳細にご説明しました。

R・M様、当初は多少戸惑っていられた様に感じました。

(私が一気にご説明したので・・(*´∀`*))


 当社の取り組み、地域に対する貢献にも触れさせて戴きました。


 2階では「栽培・製糖両技術」の進歩をパネルをご覧戴きながら、

お話しました。

 「ペーパーポット」も初めてご覧になった様で、触れても戴きました。

全道でビート栽培農家さんの82~83%がご利用戴いているとのご説明に、

驚かれていましたね。


 「ビートの模型」でのご説明後、「芽室製糖所」の製造工程の映像を

ご視聴戴き、「お砂糖が出来るまで」をより理解を深めて戴きました。


 「砂糖の製品」前では、「多くの奥様方が間違った情報に流されている・・」

その訳をお話しすると、

R・M様曰く「その様な事を良く聞きますよね!!(笑)」とも。

(ここの段階で、既に1時間が経過していました。)


 その後の「歴史のブース」でのご説明にも、非常に熱心に

関心を持って耳を傾けて戴きました。


 一通りご案内の後、「休憩室」から窓越しに「元、帯広製糖所建物

(現、研究所・営業事務所)」ご覧戴き、昔の状況を思い描いて戴きました。


 1階に降りて「ゆかりの品々」をご覧戴きながら伺うと、

R・M様は今日深川から観光で帯広に来られ、調べると「バスパック」で、

「麦音」さんと当館が利用出来る事を知り、ご来館戴いたとの事。


 「詳細に案内してくれる施設」とは知らなかったとの事で、

入館時の戸惑いのご様子が理解出来ました。


 R・M様は今日、帯広に宿泊され明日には戻られるとの事でした。


 今日は、ご来館戴き熱心に1時間30分ご視聴戴きまして、

本当に有難うございました。

 

どうぞ、お気を付けて・・!!  そして、お元気で・・!!

最新情報

12月10日(日)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広