3月16日(日)H・K様御夫妻他ご来館

H・K様御夫妻他ご来館
H・K様御夫妻他ご来館

・日曜日、開館前の9時頃市内在住のH・K様御夫妻(以前には新得で農家をされビートも耕作していたとも後で伺いました)と娘さん御夫妻K・S様(ご主人は以前は帯広に住んでいたとの事ですが、現在は転勤で網走に行かれているとの事)の4名でご来館戴きました。
・事前に滞在予定時間をお伺いしますと、「市内でありその後の予定は無く、大丈夫・・」との事で、早速「相馬半治翁」の胸像からご説明を始めさせて戴きました。
・1階展示室での「帯広製糖所模型」前でのご説明では、お父様であるH・Kさんは工場の事、十勝鐵道の事も大変良くご存知でした。(工場前に現在当館前庭に展示してある発電機があった事も)
・2階展示室での「ペーパーポット」についてもH・K様御夫妻は良くご存知で、娘さん御夫妻に当時の様子等をお話しされていました。
・「製造工程」映像ご覧戴いた後、濾過の方法等ご説明の前にK・S様ご主人から「映像最後のタンク」についてご質問を戴き、「芽室製糖所は1日平均8,500トンのビートを裁断し、内2/3を製品(砂糖)にして、残り1/3を濃厚汁として日々工場の外にある濃厚汁タンクに貯めて、全てのビートの裁断終了後は、貯めてあったジュースを引き戻して無色透明の精製汁にし、真空結晶缶でお砂糖の結晶(製品)を作る」とお答えしました。
・「砂糖の製品」「特別室」「第3展示室」共、ご説明に対し興味深く熱心にお聞き戴きました。(三温糖のご説明では、お母さんと娘さんは「そうなの・・?!」と笑っておられましたね)
・ご説明中、お母様が立ちっぱなしであった事から、先に1階に下がり休まれる場面もあり、申し訳有りませんでした。(つい時間が経過してしまいまして・・)
・お帰りの際に快く写真撮影にご協力戴き、こうしてブログにアップする事が出来ました。ヾ(*´∀`*)ノ
・H・K様ご夫妻、K・S様ご夫妻共々お身体ご自愛の上、お過ごし下さいます様・・・!!
 ご来館戴きまして、誠に有難うございました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    K.S (月曜日, 17 3月 2014 12:45)

    館長さん、先日は突然の訪問にもかかわらず丁寧な説明ありがとうございました!地元に住んでいてもなかなか足を運ばなかった事、今更ながら後悔してます。十勝の大切な産業です!これからも、沢山の人が訪れる事願ってます。今度はビート祭りや市民無料開放の日など検討してみて下さい!

  • #2

    館長の清水です (火曜日, 18 3月 2014 09:11)

    おはようございます!!
    先日はご来館戴きまして、誠に有難うございました。振替休暇明けで本日、出勤致しました。
    又、ご丁寧にメールを頂戴しまして、恐縮しております。
    先日はあっという間に時間が経ってしまい、まだまだお伝えしたい事が多々ありましたが、お父様御夫妻の体調等もあり、後半は省かせて戴いた所もありました事、どうかお許し下さい。
    K・S様の貴重なご提案を新年度は所属課・本社とも打つ合わせの上、活かして行ければと考えております。
    頂戴しましたお言葉を励みに、今日から又新たな気持ちでお客様をお迎えしたいと思っております。
    貴重なご提案等頂戴し、本当に有難うございました!!
    季節の変わりめでもあり、お父様御夫妻共々お身体ご自愛の上、お過ごし下さいます様・・・!!

最新情報

9月14日(木)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広