東京からK・M様ご夫妻ご来館

東京からお越し頂いたK・M様ご夫妻
東京からお越し頂いたK・M様ご夫妻



本日、薄曇りのお天気の中12:40頃 ご夫婦のご来館を戴きました。

受付後、お勧めしてDVDのご視聴を戴いてから、その後「ご案内しますか?」とのお尋ねにご主人様「そのつもりで来ましたから是非・・」との事で、喜んでご案内をさせて戴きました。
ひと通りご案内の後、ご質問をお伺いするとご主人から「国内産糖の割合の高い時期はあったのか?」とのご質問。それに対して「昭和60年代前後は道内の栽培面積安定的に7万haを維持していましたが、その後の農家様の高齢化等により2022年55,182haと減少、当然面積が減ると得られるお砂糖の量も減って来た・・等が要因」とお伝えしました。
「スズラン印」についても、お尋ねを戴きましたね・・。

 

ご夫妻は昨日(11日)帯広入りされ、その後は上士幌町のタウシュベツ橋梁他旧士幌線駅跡等をご覧になり、本日午前中当館へ来られ入口の張り紙「時間休館」を見られ「十勝鉄道㈱旧八千代駅跡発見による一般公開へ出向く為・・」との内容に??がいくつもつくような感じだったとの事(笑)・・説明を受けて合点されたとの事でした。

 

ご案内後には、今日調査してきた写真をプリントしてご覧戴き、ご理解を深めて戴きました。更にご納得されていました。

 

お二人でその後も見られている時に、思い切って「館長のブログ」へのご協力をお願いしましたら、ご夫婦共快諾戴き写真を撮らせて戴きました。

 

撮らせて戴いた写真が午前中の現地調査時、日中の明るい状況でボタン操作を誤ったのか横長の状態でしか撮れず、ご主人に見て戴いて修正後にもう一度撮らせて戴きました。

 

何度もご協力下さり、申し訳ございません。本当に助かりました。

 

ご夫妻は14日(火)に戻られるとの事で、明日以降お天気が心配されますが、どうかお気を付けて楽しいご旅行を続けて下さいね!!
楽しい時間を有難うございました!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    東京都 K.M (土曜日, 25 5月 2024 07:12)

    館長 清水様

    先日は大変お世話になりました。
    お忙しいところ大変貴重で興味深いお話をお聞かせ頂き、心より感謝申し上げます。

    あいにく帯広滞在中では天気には恵まれませんでしたが、お陰様で清水様とのご縁は私達夫婦にとって今回の旅行で最も楽しい思い出となりました。

    清水様からの有意義なご説明を拝聴した後、資料展示・閲覧室の書籍棚にて、私の学生時代に強烈に記憶に焼き付く魅力的な講義をされ、私が最も尊敬する浅香勝輔先生の書籍を見付けた時は思わず感嘆の声を上げると同時に、思わず当時(34年前)の思いが込み上げ、暫し感慨に耽らせて頂きました。改めて御礼申し上げます。

    またいつか清水様にお目にかかれる日を楽しみにしております。

    末筆ではございますが、今後ともお体に気をつけて健康にはくれぐれもご自愛下さいます様、お願い申し上げます。

    乱筆乱文にて失礼させて頂きます。

    東京都 K.M

  • #2

    館長の清水です。 (土曜日, 25 5月 2024 09:36)

    K・M様ご夫妻、コメントを戴きまして有難うございます。本日、振休明けで出勤しました。「最も尊敬する浅香勝輔先生の書籍」を見付けられたとの事。私も改めて書棚を調べてみますね。「楽しい時間」はお客様あっての事ですので・・いかにご夫妻が私のご説明に熱心に耳を傾けて戴いた「証」と思います。私にとって光栄な事であり、日々の支えにもなりますので有難い事です。
    ご夫妻に置かれましては、これから夏の暑さに向かいますのでお身体ご自愛の上、きっと各地へとご旅行されると思いますが、たくさんの楽しい思い出を作られることをお祈り申し上げております。
    本当に有難うございました。

最新情報

5月19(日)

館長のブログを更新。

会社案内
会社案内

リンク

天下糖一プロジェクト
天下糖一プロジェクト 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスバック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社