ビート資料館フエア開催

 天候に恵まれて昨日(29日)、当館前庭と館内で今年で7回目となるイベントを開催しました。

 

写真は「飼料事業部PRブース」での一コマ。ぬいぐるみを着用しているのは、同部Y・Yさん(女性)です。

ついつい普段の性格が出てしまった様です(笑)。

Y・Yさん、ごめんなさい!!

 

 後日詳細な内容はビジネスセンター担当者から触れられると思いますので、私からは担当しました「館内ツアー」について触れたいと思います。

 

特に触れたいのは、午後からのツアーです。

 

 予定の開始時間1時、間際になってもなかなか参加希望者が集まりません。

外・建物内等呼び掛けのご案内を繰り返し行っても集まりません。

 

 その様な中、同職場のスタッフT・I氏は、入って来られる方に積極的に「ツアー」を勧めてくれたお蔭で余り遅れる事なく5~6人でスタートする事が出来ました。

 

 お客様の一人の方に以前お会いした様な気がしてならなく、お伺いすると「一度来ている」との事。

「話が面白いから、又来ました」と、今回は奥様とご一緒でのご来館でした。

有難い!! 本当に感謝ですね。

 

 最後のツアーは2時からでしたが、ご案内を始め様とすると、今回初めて出店戴いた「帯広農業高校の先生・生徒さん達」もご参加戴き総勢30名前後(正確には数えられませんでした。後で加わった方もいらして・・)でスタートしました。

 

 私が担当してからは今年で6回目ですが、昨年までは最後の「ツアー」は人数がいても「2~3人」で、1人の方をご案内した事もありましたので、本当に有難く感激しました。

 

ツアー参加の皆さんは、説明者の「眼」をしっかり見て耳を傾けて戴きました。

 

 それが本当に嬉しくて、その為か45分間予定が1時間近くなってしまいました。

他にご予定のあった方もいらしたと思いますが、申し訳有りませんでした。

 

 ご案内を終え二階から一階に降りる際、先生が話しかけて下さり、「実は出身が伊達なので、伊達の事を掘り下げて触れてくれたので、嬉しかった・・」と言って戴きました。

 

 こちらこそ、先生はじめ生徒さん達も疲れているのに熱心に視聴戴き、本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

 勿論、他の多くのお客様もご来館、熱心に耳を傾けて下さり有難うございました。

 

最新情報

10月14日(日)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第34回国際農業機械展in帯広
第34回国際農業機械展in帯広