12月9日(金)札幌からT・A様ご家族ご来館

札幌からご来館のT・A様ご家族
札幌からご来館のT・A様ご家族

 朝からの小雪状態がシンシンと降る状態になった午前11時35分頃、

ご家族のご来館を戴きました。


 受付後いつもの様に、こちらでの滞在予定をお伺いすると、奥様

「この後の予定は特にない」との事で、「30分~40分位のご案内」

をとお伝えしてから、ご説明をスタートさせました。


 1階では当社は創業年から3年後には、100年を迎えること、

「元、帯広製糖所」の建物は、現在も建物内部を「総合研究所、飼料事業部」

の2部門が使用している等をお話して、

 更に昭和52年工場閉鎖時点では「工場の前と後ろに専用の私鉄(十勝鉄道)」

を走らせていた事をお伝えすると、お二人共驚かれていました。

(小さなお子さんも・・(笑))


 2階では「栽培・製糖両技術の進歩」をパネル・展示物そして映像視聴により、

ご理解戴きました。


 映像視聴時、お子さんも静かに見ていましたね。

(本当にお利口さんでした!!)


 「特別室」では「昭和天皇がお見えになった時のお話し」をしましたら、

ご夫婦共「目を丸くして・・」驚かれていましたね。

(無理もありませんね)


 第3展示室では、国内で2番目のビート工場が現在の

「札幌ビール園・博物館」として使われている事を経緯をお話ししながら、

ご理解戴きました。
 

 「明治時代の2工場の失敗」を踏まえて、当社帯広製糖所は自社自ら

インフラ(私鉄:十勝鉄道)投資した事を改めて「模型」をご覧戴きながら、

ご説明しました。


 全てのご案内を終えて、帰り支度をされている時に、思い切ってお願いを

しました。

「ご家族の写真を館長のブログにアップさせて下さい」と・・。

すると、ご夫妻とも快諾戴きました。ホッとしました。

有難うございます。


 1階工場模型前でパチリ!!奥様曰く「子供が笑っていなくて・・」

とおっしゃっていましたが、撮す方が下手なものですから、ごめんなさい・・。


 当館をどの様にお知りになったのかを伺うと、奥様が「食事の場所を

ネットで検索していたら、当館を見つけて是非行きたいと思って来ました」

と言って戴きました。


 今日の様な天候の時に、来て戴いた事だけでも有難いのに、

「楽しかった・・!!」とも言って戴き、とても嬉しかったです。


 T・A様ご家族は昨日帯広入りされ、この後札幌に戻られるとの事で、

くれぐれも気を付けてお帰り下さい。


 本日はご来館戴き、熱心にお聞き戴きまして、有難うございました。

皆さん、どうぞお元気で・・!!

最新情報

7月22日(土)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広