2月17日(水)K・F様、A・N様、ご来館

写真右側:K・F様(長崎県ご出身)、左側:A・N様(千葉県ご出身)
写真右側:K・F様(長崎県ご出身)、左側:A・N様(千葉県ご出身)

 2月に入って、初めてのブログとなります。

 

 今月は昨日(17日)迄の間、「入館者ゼロ」の日が5日間とその他の日は、

 

来館者があったものの「お取引先様」であったり、一般の方にお願いしよう

 

と思った時には、その方のご案内が終わる前に次のお客様が見えたりといった

 

事が続き、タイミングが合わずに昨日を迎えました。


 今日も「お客様ゼロ」かな・・と思っていた午後2時に

お二人のご来館を戴きました。


 受付を終えて1階ホールへ出て見ると、お二人の内お一人

(写真右側:K・F様)が以前にご来館戴いた方と気付き、伺うとやはり

「昨年の7、8月に・・」来られていて、今回はもう一人の方を誘って

来て戴きました。


 滞在予定時間を伺うと、「この後の予定は無く、時間の制約はない」との事。

 

 K・F様が再来館と言う事もあり、もう一人のA・N様は

「ジャムを作るのが好きで、それに欠かせない砂糖に深い関心があった」

との事を伺いましたので、「普段以上に、張り切ってご案内」させて戴きました。

 

 1階での当社と帯広製糖所の歴史のお話の中で、

「工場にとって必要な原料(ビート)を安定的に供給出来る様に、

鉄道網を巡らせ貨物だけではなく、お客様を乗せる営業も行った」

とのご説明に、今回初めて来て戴いたA・Nさんは、特に驚かれていましたね。


 2階での「栽培・製糖技術」の進歩をパネル・展示物更に映像でご視聴戴き、

その後は「糖液の濾過」の方法も詳細にご説明しました。


 途中、A・Nさんから「他社のお砂糖製品」についてのご質問を戴きましたが、「糖蜜」のご説明後に当社製品との作り方の違いをご理解戴きました。


 お伺いすると、お二人は現在十勝管内糠平湖温泉郷で

「リゾート・アルバイト」として働いていて、K・Fさんは長崎県ご出身

で4年前から、そしてA・Nさんは千葉県ご出身で最近十勝入りされ、

同じ職場となり、K・Fさんが昨年当館に来られ、良くご存知だった事もあり、

お二人でのご来館となったそう・・。有難いですね!!とても光栄です!!


 お二人共今の職場で、

ビート・お砂糖・オリゴ糖の事が良くお客様とのやりとりで話題にもなる

との事で、本当に熱心に聴いて戴きましたし、タイムリーなご質問を戴きました。


 お砂糖製品前では、「多くの奥様方が間違った情報に流されている・・」

と言うお話しもして、更なるご理解を深めて戴きました。


 「特別室」では、当社初代社長に触れ道内での「ビート事業」起業の

目的・理由についても、詳しくお話しをさせて戴きました。


 その様なお二人とのやり取りの中、

あっと言う間に2時間と言う時間が経過しました。


 1階に降りても、更にご質問戴きながら15分程お話しましたね。


 お帰りの際に、お二人に「ブログ」のお話しをしましたら、

快諾戴き写真を撮らせて戴きました。有難うございました!!


 A・Nさんは3月末で帰られるとの事。

K・Fさんは引き続き今の職場に残られるとの事ですが、

お二人ご縁があってお会いし、そのお二人が揃って当館へ

来て戴いた事に改めて感謝申し上げます。


 お二人共まだまだ寒い日が続きます。

 

 くれぐれも体に気を付けて、日々お二人の素敵な笑顔で

お客様を迎えて下さいね!!頑張って・・!!

 

 この度は、ご来館戴き有難うございました。どうぞ、お元気で・・!!


最新情報

4月15日(土)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広