10月25日(日)韓国の中学生がご来館

韓国から来館戴いた中学生訪問団の皆さん
韓国から来館戴いた中学生訪問団の皆さん

 朝から晴れているものの、強い風が吹き続ける午前11時15分頃、

ご予約戴いていた団体の皆さん「韓国中学生訪問団」の生徒さん27名、

引率3名、事務局1名、通訳ガイド2名、添乗員1名の34名様が

ご来館戴きました。

 

 旅行会社からの事前の電話確認の際、

滞在予定時間が少ないと伺っていたので、ご到着後時間を意識しながら、

1階・2階へとご案内を進めさせて戴きました。

 

 2階の栽培技術の「ペーパーポット」「製糖技術」の所でのご説明では、

皆さん私の方を見て本当に熱心に耳を傾けて戴きました。

 生徒さんの中には、流暢に「日本語」を話す人がいて、

説明に対する素直な感想を言って戴きました。


 引率の先生からは、

「収穫後の葉(茎葉)はどうするのか?」

「ペーパーポットのポット同士を止めている糊は、どの様に剥がすのか」

 生徒さんからは、

「糖分をシッカリと抜き取った繊維を家畜の餌(ペレット)

として与えるとの事だが、人間が口にする様な研究はしていないのか」

等の質問を戴きました。

 

 それについては(質問の順番に)

「収穫後の畑に細かく刻んで有機肥料として鋤込む」

「45日前後ビニールハウス等で温度管理しながら、

日々十分に灌水しているので、簡単に単独のポットに離れる」

「繊維そのものであり、あの繊維をビスケットにして整腸作用効果

を高める為の研究を行ったが、大々的に市場に送り出す迄には至ら

なかった」  との返答をしました。


 12時迄との予定でしたので、「ペレット」の所で5分前となり、

残りを「質問タイム」として前述の質問を受け、その後は「歴史のブース」

をさら~っと見て戴きながら、1階に降りて戴きました。


 その際に引率先生に「館長のブログ」の事をお話した所、

ご了解戴き、残って戴いた方々のみでの写真を撮らせて戴きました。
 その際、カメラが残念ながら広角カメラではなかったので、

手前の方・両サイドの方をシッカリと写真に収める事が出来ず

、大変申し訳ありませんでした。 本当にごめんなさい!!

 

 先生に伺うと皆さんは先週の木曜日(10/22)に帯広に入られて

管内観光等され、今日はこの後「富良野」へ向かわれるとの事。
10/28(水)には、札幌から帰国されるそうです。
 

 

 生徒皆さんにとって貴重な時間を利用して「当館」へご来館戴き、

ほんの少しでも力になれた所があったのであれば、いいのですが・・?
 

 楽しい思い出として長く残ります様、心から願っています。

 

 生徒の皆さん、先生方 ご来館戴き有難うございました。

どうぞお元気で!!

最新情報

7月22日(土)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広