10月21日(水)札幌からご近所仲間の皆様ご来館

札幌から来られたご近所仲間同士の皆さん
札幌から来られたご近所仲間同士の皆さん
軽便鉄道の路線図が表示された川西村全図
軽便鉄道の路線図が表示された川西村全図

 外気温が9℃と肌寒い状態のままの10時過ぎに、

5名の皆さん(写真左から、T・A様、T・S様、H・A様、

M・M様、T・M様)のご来館を戴きました。

 

 受付を終え館内に出ますと、受付近くに設置していた

「タイガー計算機」を皆さん、「懐かしい!!」

と言いながら眺めておられたので、掛け算の仕方を

ちょっぴり実演させて戴きました。

 

 皆さんに予めこちらでの滞在予定時間を伺うと、

「予定はない」との事で、「40分前後を目処」として

ご案内を開始させて戴きました。

 

 1階では「帯広製糖所の工場の前と後ろにだけではなく、

市内に軽便鉄道を走らせていた」事のご説明をしますと、

M・Mさんから「どこから何処まで走っていたの?」との

ご質問を戴き、待ってました!!とばかりに用意してあった

別添写真の「路線図」を取り出して、ご覧戴きながらご説明

しました。

 

 その際、皆さん「とてっぽ通り」をご存知だった様で、

工場前から当時の国鉄帯広駅迄の間の約3.4kmの内、

1.87kmを市の方で「遊歩道(とてっぽ通り)」として

整備した事もお伝えしました。

 

 

 2階では「ペーパーポット」をご存知の方もいらして、

「使った事がある」とも話されていました。

 

 3名の女性がいらしたので、「お砂糖製品12種類」

の前では、先にご覧戴いた映像を踏まえて、

「砂糖の製造方法等」確認しながら詳細にお伝えし、

ご納得戴きました。
 M・Mさん曰く「用途によって使い分ければ、いいんだね!」

その通りです!!

 

 

 その後の「特別室」「第3展示室」の歴史のブースでは、

皆さん札幌から来られたとの事で、国内で2番目のビート工場

「札幌製糖㈱」時代の赤レンガ工場が現在何に使われているか

について伺うと、顔を見合わせながら「札幌ビール園?」

と答えが返って来て、「大正解!!」 その通りです。

 

 

 ご案内を終えて階段を降りる際に、

M・Mさんに「エスコートしますよ!」とお話しすると、

笑いながら「まぁー、失礼なんだから・・大丈夫!」と言われ、

そのやりとりに一同大笑いしましたね。明るい皆さんです!!
 

 お帰りの際に「ブログ」のお話しをすると、

皆さん快諾戴きました。

 イニシャルを伺っている時など、皆さんとても仲が良かったので、

ご親戚かご友人かと思いましたが、ご近所同士のお仲間との事。


 昨日(20日)こちらに来て、管内を観光後今日はもう札幌に

戻られるとの事でした。

 

 楽しい雰囲気の5名の皆様、あったかい時間をご一緒出来ました。

お帰りの車等十分気を付けて、お帰り下さいね。

 

 本日はご来館戴きまして、有難うございました。

皆さん、どうぞお元気で!!

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    T.A (木曜日, 22 10月 2015 08:18)

    ​お世話になりました

    館長様のビートへの思い、知識の深さに感銘しました❗️

    親切、丁寧、わかりやすいご説明ありがとうございました

    なぜグラニュー糖は白いのかも館長様のお陰で理解できました

    皆さんも是非、時間に余裕を持って見学してみはいかがでしょう

    これからも、末長く続けてください

  • #2

    館長の清水です。 (木曜日, 22 10月 2015 09:03)

    おはようございます!!昨日は、ご来館戴きまして有難うございました。大変お疲れ様でした。
    早速のメールを頂戴し、恐縮です。T・A様はじめ来られてからの皆さんのお互いの「突っ込み」により、本当に楽しいご案内をさせて戴きました。
    拙いご案内に少しでも喜んで戴いたのであれば、幸いです。
    T・A様はじめ皆様、寒さが厳しくなって参りますので、くれぐれもお身体ご自愛の上、これからも「楽しいお仲間」でいて下さい。
    有難うございました。

  • #3

    T.M (木曜日, 22 10月 2015 13:21)

    先日は、
    ありがとうございました、大変わかりやすい説明で楽しい時間が過ぎました。順路の最後の方で
    M・Mさんは、「ペーパーポット」をとりすぎですね、とは言いませんでしたが。体型を見ていました。
    毎日の通勤でビート畑沿いの道を歩いています、
    どのようにして砂糖ができるかわかりませんでした、やっとなぞが解けました、ありがとうございました。
    館長さん、いつまでもお元気で活躍を希望しています。有難うございました。



  • #4

    館長の清水です。 (木曜日, 22 10月 2015 15:02)

    T・Mさん、こんにちは!!昨日はお疲れ様でした。コメントを戴き、有難うございます。これまで多くのお客様をお迎えし、ご案内して来ましたが皆さんは入って来られた時から雰囲気が違っていました。お互いを信頼し、認め合っている間柄が感じられました。きっと小旅行も楽しかった事と思います。これからもお体とお仲間を大切にお過ごし下さい!!
    どうぞ、お元気で・・!!有難うございました。

  • #5

    T.S (日曜日, 25 10月 2015 23:34)

    先日はありがとうございました。館長さんのエキサイトな説明に感銘しました。とても楽しくまた勉強になりました!
    職場でにわか知識を伝えました。やはり知らない人が大半でした。
    私の友人は今後はすずらん印の上白糖を使うでしょう〜‼︎
    いつまでも、お元気で頑張って下さいね‼︎

  • #6

    館長の清水です。 (水曜日, 28 10月 2015 09:06)

    おはようございます。振替休暇明けで本日、出社しました。T・S様、ご丁寧にメールを戴き有難うございました。こちらで得られた知識をどんどん周りの方々に伝えて頂ける事が当館を建設した目的(輪作作物としてのビートの重要性、お砂糖の正しい知識の啓蒙)でもあります。お伝えするわたしにとって、本当に「有難い」事です。お仲間にいじられてもめげないT・S様の人柄が更にお互いの信頼感を増す要因だと感じました。
    T・S様ご家族、そしてお仲間のご健康をお祈りしております。
    有難うございました・

最新情報

5月27日(土)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広