10月20日(月)A・W様、Y・M様ご来館。

A・W様(左)、Y・M様(右)
A・W様(左)、Y・M様(右)

外気温8℃程の寒い中、お二人のご来館を戴きました。

 

 いつもの通り、こちらでの滞在予定時間を伺いますと、

「一時間位なら大丈夫・・」との事で、

じっくりと詳細にご説明・解説をさせて戴きました。

 

(一時間程戴けると、展示物・写真パネル等省かずに

ご案内出来るので、こちらもヾ(*´∀`*)ノのです。)

 


 お聞きしますとA・Wさんは帯広の方で、

友人であるY・Mさんは東京から昨日(19日)帯広入りされ、

お二人で観光されて、Y・Mさんは今日もう

東京へ戻られるとの事でした。

 時間的な余裕があったはずなのですが、
栽培・製糖の

二つの技術のご説明に半分程の時間を取ってしまいました。

 

ご説明でくどすぎた所は無かったでしょうか?

(いつも反省です・・(*´∀`*))

 「お砂糖の製品」前でのご説明では、
お二人は

「さとうきび」を原料にしてお砂糖を製造している精製糖メーカー

さんは、二番糖蜜で色の付いた「中白糖」を、三番糖蜜で

一番色の濃い「三温糖」を作られる事をご存知でしたね。

 

(でも、日本の多くの奥様方は無色透明の糖液から

一番色の濃い三温糖が出来、漂白をして上白糖・グラニュー糖が

出来ると思い込んでいらっしゃいます。残念な事です!!)

 第三展示室での明治時代の二つの「ビート工場」

のご案内では、A・Wさんは明治21年設立された札幌製糖㈱の

赤レンガ工場建物が現在の「札幌ビール園、ビール博物館」

として使われている事をご存知だったのには、恐れ入りました。

 最初に伺いました「一時間」程で

何とか全てのご案内を終える事が出来ました。

 

 A・Wさん、Y・Mさん、お二人にとって

少しでも何かのお役に立てたのであれば、幸いです。

 

 十勝管内数多くの施設がある中で、

お二人にとって貴重な時間を当館へ

ご来館戴きまして、本当に有難うございました。


 ますます寒さが厳しくなりますので、

風邪など引かぬ様お過ごし下さい。

 

 どうぞ、お元気で・・!!

最新情報

9月14日(木)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広