M・Kさん、Y・Yさんがお子さんと共にご来館

M・Kさん、Y・Yさん、お孫さん
M・Kさん、Y・Yさん、お孫さん

・本日、午後にM・Kさんが娘さんのY・Yさんとお孫さんの3人でご来館戴きました。
・お伺いしますと、M・Kさんは高知県の方で、今年の1月にご主人の転勤で帯広に引越されたY・Yさん宅に数日前から来られていて、Y・Yさんが帯広に来られてから、「来たいと思っていた・・」ので、今日一緒に来て戴いたとのこと。
・M・Kさんは5ヶ月になるお孫さんを抱っこされて、Y・Yさんは大きなバッグを肩から下げて、入って来られました。
・こちらでの滞在時間をお聞きしないまま、ご質問等をお受けしながらご案内が始まりました。(Y・Yさんにはバッグを宜しければテーブルに置いて行かれては・・とお薦めして)
・その間、お孫さんは泣く事もなく、終始お母さん・おじいちゃんそして私に対しても笑顔をふりまいてくれましたね。
・ご説明の間には、M・Kさんから「国内産糖の割合」「お砂糖の自給率」のご質問がありましたが、国内産糖では北海道のビートから出来る砂糖は約75%、鹿児島・沖縄のさとうきびから出来る砂糖は約25%、お砂糖の自給率は、国産糖は約33%、残りがさとうきびを粗く精製した粗糖を原料にした割合が約67%とお答えしました。
・Y・Yさんが「お砂糖の製品」を再度見たいと言われましたので、そこでは改めてお砂糖の製造方法をご説明させて戴きました。
・あっという間に1時間以上が経過しましたが、休憩室でくつろいでおられて時に、お願いして写真撮影させて戴きました。
・M・Kさん、高知に戻られる際には気を付けてお帰り下さい。
・Y・Yさん、お子さん・ご主人共々、風邪など引かぬ様、元気でお過ごし下さい。
・本日はご来館戴き、有難うございました!!

最新情報

9月14日(木)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広