8月8日(木)N・Sさんご夫妻ご来館戴きました。

N・Sさんご夫妻
N・Sさんご夫妻

・本日(8/8)は、明日から11日までの3日間開催される「とてっぽフェア」最終準備のため、臨時休館しておりましたが、当館入口で話し声が聞こえたので出てみますと、お知らせの「張り紙」を見られ、「東京から来たのですが、お休みですか・・?!」とがっかりしたご様子のご夫妻。 
・「実は昨年も見たくて来たものの、丁度休みで・・・」と奥様。
・遠くから出向いて戴いて、二度も無駄足を踏ませる訳には行かない為、フェア開催準備で特に1階が煩雑となっている事をご了解戴いた上で、ご案内させて戴きました。
・ご夫妻に第二展示室中央付近の精巧に作られた「てん菜(ビート)」の模型をご覧戴き、「平均的な作柄で、重さで700g~1kg、糖分は16.5~17.0%あり、この大きさで重さが800g・糖分が17.0%と仮定すると、このビート1個から下に置かせて戴いているお砂糖約140g(正確には136g)を作る事が出来る。」とご説明すると、「この大きさ1個から結構出来るのですね!!」と驚かれていました。
・併せて昨年(平成24年産)の作柄(十勝平均で15.1%、全道平均で15.2%と低糖分)もご説明させて戴きました。
・ご夫妻は何度も「臨時休館時」の対応に恐縮しておられましたが、とんでも有りません。来て戴いてこその資料館なんですから・・!!  ご夫妻の旅の思い出の一つに加えて戴ける時間であったならば、それだけで光栄です!!
・ご夫妻の旅のご安全とお二人揃ってのご健康をお祈りしています!!

最新情報

7月22日(土)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

JAPAN観光株式会社
JAPAN観光株式会社 様
十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第33回国際農業機械展in帯広
第33回国際農業機械展in帯広