2019年

4月

06日

音更町在住町内会のお仲間ご来館

音更町在住の町内会のお仲間
音更町在住の町内会のお仲間

 本日、開館間もない9時40分頃 6名のご来館を戴きました。

 受付後滞在予定時間をお伺いすると、「時間は十分有ります!!」(写真一番右側の方・男性)との事で、1階に有ります「映像展示室」での映像(DVD15分)をお勧めして、視聴戴きました。

 視聴後、1階では「帯広製糖所(1/70の模型)」をご覧戴きながら、創業時からの歴史に触れ、当社が100%投資した十勝鉄道㈱の設立経緯もお伝えしました。

  2階では「栽培技術」の進歩と言える当社が開発した「ペーパーポット」をご覧戴きながら、開発の経緯等お伝えしました。

「製糖技術」のブースでは、改めて「芽室製糖所」の映像を視聴戴きながら、規模的なもの、砂糖の製造工程も含めて詳しくお伝えしました。

  一番盛り上がったのは、「お砂糖の製品」前でのご案内でした。

  (私だけかな?熱くなったのは・・(笑))

 改めてお砂糖の製造方法をお伝えした際、私の主観と前置きした上で、

「お迎えしたお客様の多くの方が未だに白い砂糖は漂白していると思い込んでいます。」とお伝えすると、何名かの方が頷かれていらっしゃいました。

「常識的に糖液は熱を加えるとカラメル化・黄褐色化します」
   植物の違いだけなんです。


「ビート(てん菜)」「さとうきび」から自然の物質「ショ糖」その物を取り出し、蒸気で加温・結晶化させたものが「お砂糖」なのですから・・。

写真一番左側の方(男性)は、掲示パネルを写真に収めていましたね

「グラニュ糖」「上白糖」「三温糖」にも触れ、詳細にお伝えしました。

 皆さんはお伺いすると、音更町在住町内会のお仲間との事。


 年に何度か気の合ったお仲間同士で今日の様に、楽しい時間を

共に過ごされているとの事でした。

 お仲間の中には、「十勝鉄道㈱」OBのMさんを知っている方、当社OBのKさんを知っている方(いとこ)がいらしたりと、お陰様で和やかな雰囲気の中、時間を共有させて戴きました。

皆さん、これからもご健康で楽しい時間をお過ごし下さい!!

本日は熱心に耳を傾けて戴き、有難うございました。

※写真の中で、お一人だけ目を閉じた状態で撮ってしまい、大変失礼しました。

お許しください。

0 コメント

2019年

2月

11日

札幌市東区からM・T様ご家族ご来館

札幌市東区からご来館のM・T様ご家族
札幌市東区からご来館のM・T様ご家族

 朝からカラッと晴れた冷え込みの厳しい中、開館間もなくご家族のご来館を戴きました。

 受付後、当館での滞在時間をお伺いすると、「時間の制約は無い・・」との事で、私の方からは「40~50分位・・」との事でご案内を始めさせて戴きました。

 1階では「帯広製糖所の歴史」等をご案内後、2階では国内で一番最初の「国営紋龞製糖所」の設立経緯を歴史等踏まえて、詳細にお伝えしました。

 「紙筒移植法(ペーパーポット)」につきましても、ご覧戴きながらご説明いたしました。

 「芽室製糖所」の工場にビートを受入して、お砂糖になるまでの工程をご視聴戴き、その後「白下」について詳細にご説明しました。

 「お砂糖の製品12種類」前で、製造方法、お砂糖は「自然の恵み(ショ糖)その物を結晶化した物」と言う事を改めてお伝えしました。

 「特別室」では、昭和天皇はじめ多くの皇族の皆様がお越し頂きました「写真」をご覧戴きました。

「第3展示室」で国内2番目の「ビート工場」に触れ、札幌東区苗穂にある「サッポロビール園」へ行かれたことが有りませんか?とお伺いすると「ご家族で行かれた事がある」との事でした。実は元は「ビート工場」だった事をお伝えすると、皆様驚かれていました。

 ご家族皆様じっくり聞いて戴けるものですから、ついつい時間が経過してご説明を終えた時には、既に一時間が経過していましたね。

 お伺いすると、M・T様ご家族は札幌東区から9日(土)に帯広へ入られ、その日は「十勝川温泉」での宿泊、日曜日は音更町でのバルーンフエステイバルを観て市内「北海道ホテル」での宿泊、今日は札幌に戻られるとの事でした。

 当館の事は、「ネット検索」でお知りになり、ご来館戴いたとの事でした。


 十勝管内には多くの施設がある中で、当館へ足を運んで戴きそして熱心に耳を傾けて下さり、本当に有難うございました。

 お帰りの際には、くれぐれもお車の運転等気を付けて、お帰り下さい!!

本日はご来館戴きまして、有難うございました。

0 コメント

2019年

2月

09日

NHK連続テレビ小説「なつぞら」のぼり設置

館内階段手摺等に「もぼり」設置
館内階段手摺等に「のぼり」設置

 この度、『連続テレビ小説「なつぞら」応援推進協議会事務局』から、放送開始に向け、地域の機運を高めるため、ポスターの掲示とのぼり設置依頼が有りました。

 ポスター(なつぞらの舞台 北海道十勝)は、入り口付近に掲示し、のぼり(なつぞらの舞台 十勝へようこそ)6本は階段手摺に4本、二階廊下手摺に2本を設置しました。

「なつぞら」放送中も放送終了後もロケ地目当ての観光客が途切れることなく、十勝・帯広へ来て戴ける事を心から願っています。

0 コメント

最新情報

4月6日(土)

館長のブログを更新。

会社案内
会社案内

リンク

十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第34回国際農業機械展in帯広
第34回国際農業機械展in帯広