2018年

5月

10日

浦河町からH・K様、ご来館

浦河町からご来館戴いたH・Kさん
浦河町からご来館戴いたH・Kさん

 この時期としては肌寒い(10時現在当館玄関気温:9℃)薄曇りの中、ご来館戴きました。

 バイクでのツーリングをされているご様子で、入って来られる前には当館正面で、バイクを降りて当館の写真を撮られていましたね。

その後、駐車場へ移動され来館されました。 「良かった!!」(私の気持ち)

 受付後、滞在予定時間をお伺いすると、「特に制約はない」との事で、

「30~40分程度」でのご案内と予めお伝えして、スタートさせて戴きました。

 1階では「帯広製糖所」の歴史、更に自社100%投資による「インフラ(私鉄)」にも触れ、当時に想いを巡らせて戴きました。

 2階では、「ペーパーポット」をご覧いただき、昨年でも全道作付面積約58,140haを100とすると、「移植栽培法」を選択された方が

「76.3%」、残りが昔ながらの「直播」という実績をお伝えすると、

驚かれていました。

「芽室製糖所」の「工場にビートが搬入され、砂糖になるまでの工程映像」

を視聴の際、「パルプ工程(搾りかすの利用)」のご質問があり、

「連続滲出塔(模型)」でのご説明で、ご納得戴きました。

その際、「酪農の仕事をしている」と言われていました。

「砂糖、パルプの製品」前でのご案内で、「60kgベールでのビートパルプ」をご覧になって、「今迄、見たことが無かった様で・・」、ここでも驚かれていましたね。

「特別室(昭和天皇行幸等)」「第三展示室」のご案内では、「新たな発見があった・・!!」と言って戴け、光栄でした。

 予定の40分位で2階でのご案内を終え、1階での

「帯広製糖所ゆかりの品々」も熱心にご覧になっていました。

「手回し計算機」に「初挑戦!!」もされましたね。

 お帰りの際に「ブログ」の事をお話しして、ご協力をお願いしましたら、「即、ご快諾」戴きました。  有難うございました!!

H・Kさんは、今日は「お仕事、お休み」で朝から帯広市内の施設巡りをして楽しみ、夕方には戻られる予定との事でした。

 交通量も増えている事と思いますので、くれぐれも気を付けて

休日を過ごして下さい。

 本日は、ご案内に際し熱心にお聞き戴きまして、有難うございました。

 

又、明日からのお仕事頑張って・・!!

0 コメント

2018年

4月

27日

資料館展示品のご紹介

帯広市役所、逓信省札幌支部発行絵葉書
帯広市役所、逓信省札幌支部発行絵葉書
当社の前身、北海道製糖株式会社絵葉書
当社の前身、北海道製糖株式会社絵葉書
陛下のお宿 明星小学校、大本営(現、北大農学部本館)
陛下のお宿 明星小学校、大本営(現、北大農学部本館)
左側:陸軍特別大演習の模様、右側:ご親閲場 緑ヶ丘公園
左側:陸軍特別大演習の模様、右側:ご親閲場 緑ヶ丘公園

 当館二階「特別室」には、昭和天皇行幸記念の写真パネル、関連の品々が展示されています。

  今回その中の「行幸記念絵葉書」が当社の前身「北海道製糖株式会社」「帯広市役所」「逓信省札幌支部」で作成、発行されていますので、ご紹介します。

 

 昭和天皇陛下ご来道の目的は葉書にも有ります様に、石狩平野での南北に分かれての「陸軍特別大演習」を御見閲する為に、昭和11年9月26日室蘭港に軍艦「比叡」で道内入りされ、旭川、釧路と行かれた後、帯広では「緑ヶ丘公園での御親閲」「帯広製糖所」等管内を行幸されました。

  帯広で二泊(当時の明星尋常小学校:昭和10年4月1日開校)を陛下のお宿「行在所(あんざいしょ)」として使われ、電気も当社帯広製糖所自家発電での電気を供給しています。

  帯広二泊された後、列車で札幌へ向かわれ「北海道大学を大本営」(現在の農学部本館)としたので、その絵葉書があります。

  更に、「陸軍特別大演習」の模様を描かれた物もあります。

  普段のご案内では、中々一枚一枚の葉書迄ご案内は出来ていないのが現状ですが、「一枚一枚の葉書」の意味を知る事で、当社が関わった歴史への理解が深まりますね!!

 


続きを読む 0 コメント

最新情報

5月10日(木)

館長のブログを更新。

日本甜菜製糖(株)

会社案内
会社案内

リンク

十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第34回国際農業機械展in帯広
第34回国際農業機械展in帯広