2018年

12月

23日

厚岸町からT・K様ご家族、ご来館

厚岸町からご来館のT・K様ご家族
厚岸町からご来館のT・K様ご家族

 朝10時現在の気温-3℃(当館玄関入り口外の温度計)と薄曇りの肌寒いお天気の中、10時50分頃ご家族のご来館を戴きました。

 受付後、小さなお子さん(3歳)がご一緒でしたので、私の方から「滞在時間30分位大丈夫ですか?」とお尋ねして、ご了解を戴いてからご案内をスタートさせて戴きました。

 二階ではお子さんに「ボタン」を押してもらい、隣町芽室町にある「芽室製糖所」の工場に「ビート」を受入してから「お砂糖」になる迄の製造工程映像をご一緒に視聴戴きました。

その間、お子さんは時折「あくび」をしながらも、しっかりと観ていましたね(笑)

 「お砂糖の製品」前で「製造方法」のご説明に対し、ご夫妻共「お砂糖は自然の物質ショ糖(ブドウ糖+果糖)その物を結晶化した物」と改めてご理解戴いたご様子でした。

 「特別室」を経て「第三展示室」でのご案内を終えたのが、40分後の11時30分になっていました。

 お帰りの際、ご主人に対して当館ホームページでの「館長のブログ」にご協力をお願いしましたら、快諾戴きご家族の写真を撮らせて戴きました。

 お伺いするとご家族は昨日(22日)厚岸町から来られ、十勝管内で宿泊され当館へは運転中に見付けられて、来て戴いたとの事。

 これから昼食後に戻られる予定との事で、くれぐれも運転等気を付けてお帰り下さいね。


 本日は寒い中のご来館、そして熱心に耳を傾けて下さり、有難うございました。

どうぞお元気で・・!!

0 コメント

2018年

12月

22日

収蔵品のご紹介

収蔵番号0297 ヤマハオートバイ1300CC
収蔵番号0297 ヤマハオートバイ1300CC

 当館収蔵室の奥に眠っていた本品を何とか引っ張り出すことが出来ました。

 

 当社の当時現地駐在所員が作付けの奨励、耕作指導等に使用したものです。

当初は徒歩、そして自転車その後オートバイとなり、スバルの360CC軽自動車となり、現在の普通自動車に推移しています。

 

 諸先輩方は、悪路をこのバイクで雨の日も風の日も走ったのかと思うと当時の人達の大変な苦労が偲ばれます。

0 コメント

2018年

12月

09日

帯広市内から藤田様、ご家族ご来館

帯広市内からご来館の藤田様ご家族
帯広市内からご来館の藤田様ご家族

 この冬の最低気温(朝、6時現在-16.9℃)を記録した厳しい寒さの中、ご家族のご来館を戴きました。(12時25分頃)

 小さなお子さんがご一緒でしたが、30分位のお時間を戴いて、ご案内をさせて戴きました。

 一階でのご案内から二階での映像を視聴戴きながらの時間も、何一つご案内の妨げになる事なく、お兄ちゃん(明日10日が誕生日の4歳)はしっかりとお父さん、祖母(札幌在住)の方のそばで説明を聞き、映像には真剣に見入っていましたね。

本当に驚きました。

 二つの映像視聴もお兄ちゃんと妹さん(2歳)と交代で「スイッチ」を押してもらいました。お兄ちゃんの年頃ですと、走り回ってお父さん方のそばにいないのですが・・お兄ちゃんは偉い!!

あっという間に30分が経過し、一階での「手回し計算機」にも挑戦してもらいました。上手に操作が出来ました。

 本日は本当に寒い中、ご来館戴きまして有難うございました。


皆さん、風邪などに気を付けてお元気にお過ごし下さいね。

0 コメント

2018年

11月

04日

小原流十勝支部会員作品を館内に展示

小原流十勝支部会員の「生け花」
小原流十勝支部会員の「生け花」

 本日、十勝晴れの中 予てから予定の通り、10時頃から東京から「小原流事業部編集課」より女性ライター(K・Kさん)、カメラマンが来帯され、支部会員が生けられたお花を当館建物内・外での撮影を13時過ぎ頃まで行っていました。

 昨日は「生け花」設置場所の選定イメージ作業の為、下見を兼ねて来館され、同時に「甜菜(ビート)そしてお砂糖」の事をより一層ご理解いただくべく、6名の方々にご案内・ご説明をさせて戴きました。

 本日(4日)、建物内での「生け花撮影」を終了した時点で、支部長さんから「こちらでそのお花を一週間程度置かせて戴ける」とのお言葉を戴きましたので、ご了解を戴きブログにアップさせて戴きました。

こ の「生け花」写真は「小原流 挿花 1月号」に掲載予定ですので、楽しみに待ちたいと思います。

 本日の「撮影」に至る迄、日程調整等ご準備された支部長さんはじめ多くの会員皆様、大変お疲れ様でした。

 当館が「小原流 挿花」に取り上げられ、掲載される事自体大変光栄であり、大変有難いお話しでございました。

 当館を取り上げて戴いたご判断・ご期待に背く事の無い様、今後共精一杯のご案内を続けて参ります。この度は、本当に有難うございました。 

続きを読む 2 コメント

2018年

10月

27日

幕別町からN・K様親子がご来館

幕別町からご来館の左側姉のM・Kさん、お母さんのN・K様、右側弟のT・K君
幕別町からご来館の左側姉のM・Kさん、お母さんのN・K様、右側弟のT・K君

 雨の激しく降りしきる状況の中、午後2時30分頃4名の親子さんのご来館戴きました。

 ご案内を始めて二階に上がり間もなく、別のお客様1名が来館され、受付の為ご説明を中断、後から来られた方も一緒に話しを聞きたいとの事で、お母様にご承諾を戴きご一緒にご案内を進めさせて戴きました。

 すると間もなく入り口の入館音声「いらっしゃいませ!」の音が流れ、再び中断してしまいました。何度もごめんなさい!!嬉しい悲鳴です!!

 降りる階段の途中で次に入って来られた方を見ると、これ迄何度も来館され、その都度別な方を案内されて来られた方で、4名様受付後「映像」の視聴をお勧めして、「映像室」に入って戴きました。

 前のN・K様含め二組のお客様にもお勧めすると「観る」との事で、皆さんご一緒に視聴戴きました。

 映像視聴後、N・K様にご承諾を戴いて、再度一階でのご説明からさせて戴きました。ご協力頂き、有難うございました。助かりました!!

 二階で皆さん揃ってのご案内の際、映像でご覧戴いた「ペーパーポット」を皆さんに手に取って戴き、「展開」もして戴きました。


 姉のM・Kさんに「ビートはどうしてこの深さが必要ですか?」とかお砂糖の製品の前で「お砂糖の結晶は、何色ですか?」等々質問しましたね。

 お砂糖では、M・Kさんも弟のT・Kさんも「白!!」と。

他のお客様、お兄さん達も「白」と答えていましたね。


それは間違いでした。「お砂糖の結晶は、雪の結晶と同じく無色透明、色は有りません。」

 各ブースでのご説明、質問に答える形であっという間に、1時間が経過していましたね。

 皆さんのご協力により、ご一緒に説明に耳を傾けて戴きました。
本当に有難うございました。

お姉さんと弟さんにとっては、疲れたかな・・?

皆さんが帰られた後、お母さんと子供さんだけで「復習」されていました。

ご協力頂きまして、本当に有難うございました。

今日は雨の中、ご来館戴きまして有難うございました。
皆さん、風邪など引かない様に、お過ごし下さいね。


0 コメント

最新情報

12月23日(日)

館長のブログを更新。

会社案内
会社案内

リンク

十勝トテッポ工房
十勝トテッポ工房 様
日帰り路線バスパック
十勝バス株式会社 様
帯広観光コンベンション協会
帯広観光コンベンション協会 様
日本甜菜製糖株式会社
日本甜菜製糖株式会社
第34回国際農業機械展in帯広
第34回国際農業機械展in帯広